3人のレンガ職人の寓話

この記事は1分で読めます

3人のレンガ職人の寓話を紹介します。

この寓話から得られる教訓が、いくつか考えられるので、ここでは寓話を紹介するだけとします。

教訓については、末尾にそれぞれの記事に対するリンクを張っておきます。

レンガ積み

レンガを積むレンガ職人

3人のレンガ職人が働いているところに、ある旅人が通りかかりました。

旅人は、1人目のレンガ職人に訊ねました。

「あなたは、何をしているのですか?」

職人は答えました。

「見りゃわかるだろ! レンガを積んでんだよ」

と不機嫌そうに言いました。

壁を作っているレンガ職人

旅人は、2人目のレンガ職人にも、訊ねました。

「あなたは何をしているのですか?」

職人は答えました。

「レンガを積んで壁を作っています。この仕事は大変ですが、賃金が良いからやっています。」

と。

教会を造るレンガ職人

旅人は、3人目のレンガ職人にも訊ねました。

「あなたは何をしているのですか?」

職人は答えました。

「教会を造るために、レンガを積んでいます。この教会は、多くの信者の心のよりどころとなり、完成したら多くの人が、喜ぶでしょう!
 私は、この仕事に就けて、たいへん幸福です」

と。

教訓

3人のレンガ職人の寓話は、ここまでです。

ここから得られる教訓については、下記の記事に書いていますので、御覧ください。


【無料メールマガジン】
コミュニケーションと心理の研究室メールマガジン
略して、コミュ心(こみゅしん)メルマガ
登録はこちら
↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料メールマガジン】
【コミュ心】メルマガ
登録フォーム