他人のことを見張るより...

この記事は1分で読めます

今回のテーマは、「思考の癖」です。

見張る

あの人の言動が気になる(気に入らない)とき

コーチをしていてクライアントからされる、よくある相談の一つに、

「あの人の言動が、気になって(気に入らなくて)仕方がない。」

というものがあります。

クライアントが話すこと・メールに書いてくることが、その人がしたこと・その人にされたこと・その人の言動がいかに自分の感情を害するか、ということで溢れているのです。

自分がやるべきことよりも、その人を見張ることにエネルギーを費やしてしまっている状態です。

このようなときには、その人をどうにかしようとするのではなく、その人が気になって(気に入らなくて)仕方がないと捉える、あなたの考え方・思考の癖を見つけて修正するタイミングなのです。

その人の言動が全く気にならない人もいるはずです。

ということは、気になる(気に入らない)理由・原因は、その人にあるのではなくて、あなたの中にあるのです。

ここが、問題解決のスタート地点になるのです。

今日の問いかけ

あの人の言動が気になる(気に入らない)理由・原因が、あなたの中にあるとしたら、どんな理由が考えられますか?


【無料メールマガジン】
コミュニケーションと心理の研究室メールマガジン
略して、コミュ心(こみゅしん)メルマガ
登録はこちら
↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料メールマガジン】
【コミュ心】メルマガ
登録フォーム