現状は自分で選択したこと

この記事は1分で読めます

私は、個人事業主として、フリーで仕事をしています。

仕事をする時間も、お休みする時間も、自分でコントロールできます。

平日の昼間に遊びに行くこともできます。

仕事の調整さえ付けておけば、平日の夜に、翌日の仕事のことを考えずに、遅くまでお酒を飲んでいることもできます。

そうすると、お勤めをしている友人が私に言います。

「自由でいいね~」

と。

選択

自分で選択した現状

私も以前はお勤めをしていたので、そう言いたくなる気持ちはよく分かります。

でも。でもです。

自由でいることを選択したのは私です。

自由を得るために犠牲にしたものもあります。

例えば、毎月決まった給与という収入が入ってくること。

私は、自由が良いと思ったから、給与を捨てて、自由を選んだのです。

もちろん、収入面の不安はあります。

でも、その収入面の不安より、自由を選択したのです。

「自由でいいな~」

という人は、自由より収入面の安心を選択しているのです。

収入面の安心を捨ててまでは、自由になりたい、と思っていないのです。

大切なものを大切にするための選択

これは、どちらの選択が良いとか、悪いとか、という話ではありません。

自分にとって、本当に大切なもの、大切にしたいものは何なのか?

自分らしくいるために大切なもの、大切にしたいものは何なのか?

ということです。

他人の良い点だけ見て、うらやましがっても意味はありません。

見えない部分の苦労があるかもしれませんから。

その全てを受け入れられるのならば、うらやんでないで、同じ選択をしたら良いだけのことです。

あなたにとって、本当に大切なもの、大切にしたいものは何ですか?


【無料メールマガジン】
コミュニケーションと心理の研究室メールマガジン
略して、コミュ心(こみゅしん)メルマガ
登録はこちら
↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料メールマガジン】
【コミュ心】メルマガ
登録フォーム