世界3大言い訳

この記事は2分で読めます

今回のテーマは、「うまくいく法則」です。

言い訳

三大言い訳

世界3大言い訳というのをご存知ですか?

  • お金がないからできない。
  • 時間がないからできない。
  • 自信がない(やったことがない)からできない。

の3つです。

これらは、もっともらしい理由のように聞こえますが、実際はそうではありません。

お金がないからできない

お金がない

「お金がないからできない。」

というのは、本当にお金がないのではなく「そのことに費やすお金」はない、ということを言っているのにすぎません。

本当にお金がなければ、日々の暮らしが成り立っていないはずです。

ですが、実際にはもっと多くのお金を、他のことに費やしていたりします。

要するに、

  • そのことにお金を費やす気持ちがない。
  • そこまでする気持ちがない。
  • お金を費やすくらいなら、やらなくて(できなくて)良い。

と言っている(思っている)のです。

「お金がないからできない。」

ではなく、

「本当はやりたくない。」

と言うのが相応しいのです。

このように言われて、もし「本当はやりたくない」なんて思っていないぞ!

というのであれば、

「お金がないからできない。」

という言い訳はやめることです。

それよりも、

「どうすれば、必要なお金を用意できるか?」

「どうしたら、お金をかけずに、それができるか?」

と考える方がよっぽど建設的です。

時間がないからできない

時間がない

「時間がないからできない。」

というのも同じです。

本当に時間がないのではなく「そのことに費やす時間」はない、と言っているのにすぎません。

1日24時間は、誰にでも平等に与えられています。

その時間を何に費やすかの違いです。

要するに、

  • そのことに時間を費やす気持ちがない。
  • そこまでする気持ちがない。
  • 時間を費やすくらいなら、やらなくて(できなくて)良い。

と言っている(思っている)のです。

「時間がないからできない。」

ではなく、

「本当はやりたくない。」

と言うのが相応しいのです。

このように言われて、もし「本当はやりたくない」なんてことはないぞ!

というのであれば、

「時間がないからできない。」

という言い訳の代わりに、

「どうすれば、それに費やす時間を作り出せるか?」

「どうしたら、時間をかけずに、それができるか?」

と考えてみましょう。

自信がないからできない

「自信がない(やったことがない)からできない。」

というのも、

「本当はやりたくない。」

だけです。

自信があってもなくても、やってみるのです。

自信の有無と、できるかできないかは関係があるかもしれません。

最初から、うまくできるとは限りません。

しかし、自信の有無と、やるかやらないかは関係ありません。

やってみるから自信が湧いてくるのです。

赤ちゃんが、初めて立とうとしているときに、

「自信がないから立てない。」

と言ったとしたら、あなたはその赤ちゃんに、どんなアドバイスをするでしょうか?
(赤ちゃんがしゃべって、言葉が通じるとしたらの話ですが)

「大丈夫、できるから、やってみな。」

と言うのではないでしょうか?

そもそも、産まれてからこれまで、やったことがないのに、できるようになったことっていくつあったのでしょう。

数え切れないほどのことが、できるようになってきたはずです。

まとめ

ということで、世界3大言い訳を紹介しました。

これらの言い訳は、もっともらしく聞こえますが、実のところ、そのことができるか否かには関係のない条件なのです。

そんな言い訳をするくらいなら、

「どうしたら、それができるか?」

を考えてみましょう。

もし、

「あ、本当はやりたくなかったんだ。」

と気づいたのなら、潔くあきらめることも大事な選択の一つです。

本当はやりたくないことを頑張ることほど、辛いことはないですからね。

今日の問いかけ

本当にやりたいことができるようになるために、どんな質問を自分にしますか?


【無料メールマガジン】
コミュニケーションと心理の研究室メールマガジン
略して、コミュ心(こみゅしん)メルマガ
登録はこちら
↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料メールマガジン】
【コミュ心】メルマガ
登録フォーム