チャンスはどこからやってくる?

この記事は2分で読めます

今回のテーマは、「チャンス」です。

チャンスをゲット

チャンスとは

「チャンスって、どこからやってくるの?」

あなたは、どこからやってくると思いますか?

今まで、チャンスはどこから来ましたか?

30秒くらいで良いので考えたり、思い出したりしてみてください。

どうぞ!

(10秒経過)

(20秒経過)

はい、30秒です。

いかがでしょうか?

どんな答えが出ましたか? どんなことを思い出しましたか?

  • チャンスは天から降ってくる。
  • チャンスは自分でつかみ取るものであり、やってくるものではない。
  • チャンスは自分で作り出すもの。

どんなことを考えられたでしょうか?

私が今回お伝えしたいのは、

  • チャンスは人からやってくる。

です。

もちろん、この答え以外は間違っていると言いたいワケではないですからね。

チャンスは人からやってくる。

友人に誘われて参加したパーティ(合コンや交流会など)で、

  • 後の結婚相手と出会った。
  • 大きなお仕事をご一緒できるご縁を得た。
  • ずっと悩んでいた問題解決のヒントになる話を聞いた。

何かで見聞きした情報を頼りに出かけてみたところで、

  • 以前から欲しかったものが、掘り出し価格で売っているのを見つけた。

などという話は、それほど珍しいことではありませんよね。

このように、チャンスは人を通してやってくることが多いです。

だからこそ、友人・知人のお誘いには乗ってみる、という意識が必要です。

友人・知人からもらったアドバイスは、素早く試してみるという意識が必要です。

もちろん、日程が合わなかったり、自分にはできないことだったり、物理的な制約でできないことは仕方ありません。

また、すでにチャンスをつかんでいて、そのチャンスを活かして成果を上げることが、その時点での最優先事項だとしたら、その限りではありません。

しかし、チャンスを欲しているというときには、精神的な部分でブレーキをかけてしまうのは、もったいないことです。

お誘いには乗ってみる、すぐに試してみるというのは、チャンスをつかむコツです。

「そんなことしたら、だまされてしまうこともあるのでは?」

と思われたかもしれませんね。

では、このお話をしましょう。

「チャンスの神様には前髪しかない。後頭部はツルッパゲ。」

チャンス! と思ったら、すぐに前髪をキャッチしないと、通り過ぎようとしているところを、後ろからつかもうと思っても、ツルッパゲだからつかめないという喩えです。

チャンスはチャンスの名札を付けていない

というお話をしました。

誰もがチャンスだと分かることは、もはやチャンスではありません。

チャンスかどうかが、まだ分からないうちに、キャッチする必要があるのです。

とはいえ、やっぱりだまされてしまう恐怖もありますよね。

でも、これってチャンスだ! と思ったことを、何度もキャッチしてみて、本当のチャンスを見出したり、そうでないものをつかまされたり、という経験を積む必要があるのです。

経験を積むとだんだんと本物か偽者かが、分かるようになってくるんです。

そういう経験がない人が、いきなり大きなチャンスと思えるものをつかもうとするから、騙されて大損をしてしまうのですよね。

まずは、だまされたとしても、自分のキャパシティの範囲で扱える、「安い授業料だった」と思える範囲で、チャンス(らしきもの)をつかむ練習をすると良いと思います。

今日の問いかけ

あなたは、どんなチャンスを求めていますか?

P.S.

「チャンスの神様には前髪しかない。後頭部はツルッパゲ。」

とは言ってますが、そのチャンスをつかみ損なったとしても、あなたに準備ができていれば、次のチャンスはすぐにやってきますけどね。


【無料メールマガジン】
コミュニケーションと心理の研究室メールマガジン
略して、コミュ心(こみゅしん)メルマガ
登録はこちら
↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料メールマガジン】
【コミュ心】メルマガ
登録フォーム